理工学部数学リメディアル

理工学部では,新入生を対象として,入学直前の時期に,高校数学の復習である「数学リメディアル」を実施しています.具体的には,数学教員が作成した独自のテキストを新入生に配布し,演習問題を解いてもらう形で進行します.その間,教員とともに理工学部の在学生(3・4年生)が新入生の質問に答えます.この「数学リメディアル」は2002年度から実施しており,毎年多くの新入生が参加をしています.新入生にとっては,大学の学習にスムーズに対応するための機会であると同時に,新しい友人をつくる機会にもなっているようです.

数学リメディアルの風景

はじめに,記号や用語の説明があります.

演習問題を解く形で進めます.

みなさん,真剣にとりくんでます.

在学生が,新入生の質問に答えます

学科主任の先生からの挨拶もあります.

補佐学生とのうちあわせのひとコマ


参加した新入生の声~アンケートより~

多くの新入生が,

  • 高校でやったことをかなり忘れていて大変でした.
  • 3週間勉強しなくなるだけでずいぶん忘れるんだなぁと思いました.
といった感想を記しています.そのうえで,
  • これからのため,しっかり復習しておきたいと思いました.
  • 忘れかけていたことなどきちんと復習できてよかったです.
  • 大学の授業がはじまる前に,高校数学の復習ができたので良かった.
と,数学リメディアルが復習の良い機会になったと答えています.また,
  • 大学でしっかり勉強しなければと感じた.
  • これを機に気合いを入れて大学生活4年間頑張りたいと思います.
など,これからの抱負を述べてくれた新入生もいます.一方,
  • 90分は長い.大学大変そう.
  • 疲れました.
といった感想もありました.数学リメディアルは,大学での90分間の講義や演習に慣れてもらうことも目的のひとつとしています. また,補佐担当の在学生に対しては,
  • 先輩がやさしかった.
  • 丁寧に教えて下さってありがとうございました.
  • 先輩の話をいろいろ聞けて楽しかった.
という声があります.さらには,
  • 友達作りには最適.
  • このような演習があって非常に助かります.友達も出来たので,さらに良かったです.
など,数学リメディアルが,新しい友人をつくるきっかけにもなっていることが窺われます.最終日には,
  • 充実した3日間でした.
  • 3日間ありがとうございました.添削おつかれさまでした.
という感想を書いてくれた新入生もいました.その他,
  • 楽しかったです.
  • リメディアルに参加して良かったです.ありがとうございました.
  • 明日は入学式.初スーツです.
などの感想もありました.


リンク